苦を求めて 幸せを求めない

最終更新: 8月29日

こんにちは 浜松市中区住吉 パーソナルトレーナー 川中です。

苦 私にとってたくさんの苦、あります。




例えば、金銭的な苦。

(実家住みでも全然楽で良いのですが自分の人生を送りたくて実家を離れる。近所でもない。)

次に肉体的な苦。(よくわからないけど、ウェイトトレーニングしてみる、ソファに寝っ転がってる時間はない笑、しかもいつの間にか乳がん6年生、骨転移あり)

身分的な苦(離婚経験2回、辛かった〜)子育ての苦(ま、ここは少なく感じさせてくれるようになったかなと思います。不登校になりそうな時がありました)


でも、これらを乗り越えようと心を安定させるためのスキルを身につけ、自分で事業を始め、必死に生きる。



これらをやってきたら充実感が溢れて傷だらけながらも生きてるということに実感が持てているという感覚なのです、実は。


私の原動力は 全ては苦難を乗り越えるということになっていました。


そう。実家で生きているなら、周りのみんなも少しは安心するでしょう。

金銭的な安定が見えるから。でも、それではもう面白く無かった。 

キッチンを一人で使い始めて長いので、(一人暮らしから考えると20年近いので)

両親との共用が耐えられなかったのです。

ものがどの場所にしまわれているのかが全く安定せず、料理をしながらツールを探すのが嫌でした。

一人で使えるキッチンが欲しいよ〜ととにかく実家を出たかったのです。


そして修行にも似た29歳ごろからのヨガ人生が5年ほど続いた20代後半から30代前半。

朝起きて2時間ヨガタイム、そして家事、子育て、マッサージのお仕事。


毎日割とバタンキューでして、いつの間にか体力がつきました。(当時は課題がある時期があり、ヨガを教えることはある程度この時間がないと許されませんでした。師匠が厳しい方でした。リラックスって言いながら笑)



その時にお仕事のマッサージはお客様のリピートや指名をいただきたくて、技を磨いたり、解剖学を勉強したり、話術を磨いたり飽きさせない工夫をしていました。(割とご指名いただいていたんですよ〜。)


そういった一見当時は苦も、当時は必死になって頑張っているから生きている実感がすごく感じられ、

夢中になって生きているから応援してくれる人や友人によく恵まれました。


シングルマザーになってしまったけれど、そのなっていく過程でもたくさんの方達の精神的な支えが原動力になりました。


結果、あれ?とっても幸せだわ、私。

となっていたのです。


これ、実は理にかなっているそうなのです。

『もう少し楽して生きられないかなあ』と思うこともあるのですが、話のネタは尽きないし、「ジェットコースターみたいな人生だな〜」と仲良い旧友のご主人から言われたりするのですが。


次々出てくる苦労という困難を、だんだん楽しみながら乗り越えることができるようになってきました。

目下の苦労はやはり ステージ4のがんの骨転移かもしれません。

でもその不安や困難をどう自分が乗り越えていくのか、実はワクワクしているのです。



この4年間はほぼ無自覚無症状。でもだんだん変わってきた感じがあります。


痛みを強く感じることが出てきました。それでもできることは本当にたくさんあるし変化していくものもあるかもしれません。

でも面白いことに、とても幸せ実感できることがたくさんあります。


毎朝のLIVE配信ではそんな私のちょっと落ち込んだり、勉強したことがアウトプットになっていたり。


見にきてくださる方がいらっしゃるので楽しくなって、有料級のこともお話ししてしまっています。お調子者ですね。


夜のライブ配信を試そうかと思います。

ご希望のタイミングがあればLINEからおしらせください。


https://lin.ee/p6U4kIP





『水曜7時』とか『土曜9時』など

ご希望タイミングをご記入ください。

人気のあったタイミングにお試しライブ配信してみます。


そして普段ライブを後から見返してくださっている方と交流の場を設けたいです。

https://lin.ee/p6U4kIP



今日もお読みくださりありがとうございました〜。













196回の閲覧

© 2019 by chandra personal training