『運動しなさい!』と医師に言われたらあなたはどうしますか?

最終更新: 3月30日

こんばんは


浜松市中区住吉のパーソナルトレーニングサロン チャンドラの代表トレーナー 川中です。





突然ですがあなたは健康診断などで『運動してくださいね。』と言われたら、どうしますか?



大抵の方は悩んでしまうそうです。


思いつく行動はウォーキング、ジムや近くのテニスクラブ入会などではないでしょうか?

その中で、40代以降の方に特にお勧めなのは

ウェイトトレーニングなどの筋トレです。

マシントレーニングよりもお勧めです。

(マシントレーニング、安全ですが、フリーウエイトも軽いものからスタートすれば危険回避できます。)



なぜならまだまだ忙しい世代。

断然短時間で圧倒的に効率が上がる方法だからです。


40代になってというのは理由があります。


それまでの学生時代やその後の人生の中で運動をしてきていない方は、筋肉量の減っていくスピードが運動してきていない人よりも早いのです。


筋肉量というのはある程度運動してきている人なら貯金のように貯まっています。


ですので、少し運動すれば元の状態をキープすることができるのです。



しかし運動をしてきていない人はどこに力を入れていいのか分からずに、どんな運動をしてもやり方がわからないのです。


ですので、

基礎的な動作をできるようになったのちに、

ウェイトトレーニングをすることをお勧めします。

40代以降から女性ホルモンの減少とともに骨密度も減っていきます。


それらを食い止めるためにも筋肉量を増やして、老化スピードを下げる必要があるのです。

急激な栄養不足も問題です。

栄養素が足りていないと、筋肉量や骨から栄養素を奪って臓器や生命活動に栄養を使われてしまいます。


もしよろしければご相談ください。

ともにより良い方法を考えましょう。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



40代からのはじめてのトレーニングを応援いたします。

身体のお悩みが運動で解決することを願って。


もうすぐオープンして一年!


なんとか浜松の皆様に受け入れられてやってこれました。

ありがとうございます。


また一年多くの方のお力になれますように。





© 2019 by chandra personal training