自分の体が一番面白い

最終更新: 4月1日

こんにちは

浜松市中区住吉のパーソナルトレーニングsalon Chandra 代表の川中です。

題名どおり、ご自身の体が、ですよ。私が、私の体が面白い!という感覚ももちろんありますけどね。。






こちらをお読みの皆さんはすでに、ご自身の体に興味のある方だと思います。

私は10年以上前に『自分の体を操作して快適な状態へ導く』という概念を知りました。




呼吸やストレッチをすることで、熟睡できたり疲れが取れたりする。

それはとても面白く、自分の体を操作するという感覚。

(先日は腹直筋が固まりすぎている方を60分間以上かけて、アクティブリリースしました。それからよく睡眠が取れるようになったとその方は驚いていらっしゃいました。)


さらにいうと、痛みのメカニズムやアライメント(姿勢)は動きや習慣によっていくらでも変化するということを知ります。

もちろん体質や、環境によって変化することもあり、自分の力ではどうにもできないこともあります。

しかし、それを凌駕するほど、後天的な要素は私たちの体を変えてくれます。


心も変えてくれるとも言えます。

が、もっと体はスピードを持って変化してくれます。(目安でいうなら半年もあれば確実にからだは変わります。心の変化を確実に感じるのには年単位ですね、でも変わりますね。)



その面白さに気がついてから、今の自分に至るまで、夢中でこの概念を手に走ってきました。

体は変わるんです!


めちゃくちゃ良い方向へ、あっという間に。



文章、テキストではお伝えするのに限界がありますが、こちらをお読みの方にはとにかくお伝えしたい。


体が変化するのは体験した人ならわかるはず。


食事、その人の持つ動き、靴、気温、寝姿勢、運動習慣、仕事。


あらゆる要因を持って変化します。


ただ一つ注意点があります。

良い方向へ変化すると思い込んで進んでいる方向が、実は悪化の方向へ導いているということも多々あります。


ですので、私のようなパーソナルトレーナーが必要になってくるのです。


『ゼロトレ』という書籍が昨年流行りましたが、いわゆるニュートラルポジションにご自身の体がどこまで近いのかが把握できて客観的に把握できていると、今ある習慣をそれほど悪影響を及ぼさないけれど、そのニュートラルポジションから離れていると、悲しいかなアンバランスを生みます。


本や雑誌、テレビなどメディアの知識を鵜呑みにし、ご自身の体にとって必要か不要な動きなのかがわからずに、習慣化してしまうと思わぬアンバランスを生みます。



この失敗をできる限り痛みなどの不具合に変わる前に、阻止したいと思っています。


あなたの体のお悩み事を、客観的に把握し、良い方向へ導きます。



今日のまとめ

知らない間に悪い方向へ自分を導いてしまっていないか?


その習慣はもしかしたら痛みの原因かも。その原因追求をし、良い方向へ導きましょう。


”身体が辛い”がゼロになる

やわらか足首×リラックス呼吸で

何歳になっても動けるカラダへ

ChandraパーソナルトレーニングSalon



#パーソナルトレーナー

#浜松市中区

#パーソナルトレーニング

#いきなりスクワットは危険

#痛みは体からのSOS



© 2019 by chandra personal training