© 2019 by chandra personal training 

DSC_5954.jpg

私は42歳、妊娠3か月、二人目を身ごもっている妊婦です。運動をしなくてはと思いながら、おなかのパンパンに張る感覚と、腰の痛みと痺れがひどく、動けずにいました。

動かずにいると体はしんどいし、動かずにいると痛いし…どうしたものかと思案していました。

そんな時、川中トレーナーのパーソナルトレーナーに出会いました。川中トレーナーのセッションは、ヨガのような難しいポーズをとるわけではなく、本当に単純、かつ効く!ハイブリッドトレーニングでした。そして日常生活の中での動作へのアドバイスもあり、それを意識するだけで、お腹の張りが嘘みたいに楽になりました!!!

坐骨神経痛のような痺れも、その夜にはなくなっていました。ビックリです。

気が付いた時に意識をする、痺れてきたらそのトレーニングをするという、気が付いたらやるくらいの緩い感じですがそれでもかなり楽になっています。自分で楽になる方法が簡単にできることはほんとうにありがたいです。継続して受けたい!そう思えるトレーニングです。


 

​浜松市中区住吉 在住

​永吉 智恵子さん
IMG_4328_edited.jpg

私は20年ほどのスキーヤーです。このパーソナルトレーニングを受けることになったきっかけは準指導員というスキーの検定試験におちてしまったところ、FBの動画を見た川中トレーナーから偶然アドバイスをもらったからでした。

また、ただスキーの雪上で練習することに限界を感じ始めていました。

 

もともとヨガを始めて約1年、体が硬いということに気が付き、さらに左右差があるという不具合を感じたためパーソナルトレーニングを受けてみることにしました。

アセスメントをうけてから体の弱点を細かなところまで知ることができました。トレーニングを受けた後の雪上でのスキーの感覚も以前より変わりました。体の体幹や脚、上半身の使い方が意識的になり、悪い滑りの時の修正がしやすくなりました。これまで上半身が全く使えていなかったことにも気が付きました。

さらに普段の生活の中でも無意識だった体の使い方に変化が出てきて、効果を実感しています。

今年の冬のスキーシーズンが楽しみです。

​静岡市 在住

​服部 一宏さん
IMG_4463 (1).JPG

私は運動経験があまりなく、数年前からどんよりと体がだるく感じていました。

しかしヨガなどの大人数でやるものには自信がなく、健康のためにとたまに近所の散歩をする程度でした。

 

ちひろさんのSNSの投稿を見て、パーソナルトレーニングなら…と興味を持ちました。

実際トレーニングを受講してみて、身体的のみだけでなく、精神的な事も勉強されていて、そこに共鳴している感じがしており、波長が合う気がしています。

わかりやすくトレーニングを教えてくださる点も気に入っています。健康に過ごしていくのには、運動の指標があることも大事だとも思いました。友達にもぜひお勧めしてみようと思っています。

​静岡市在住

​武田 浩子さん