パーソナルトレーニング と大型ジムの違い

最終更新: 2019年7月5日

こんにちは 浜松市中区にて

Chandra personal training salonの

パーソナルトレーナー

川中ちひろです。


【パーソナルトレーニングって何をしてるの?】



そもそも、

【パーソナルトレーニングトレーニングってジムに通っている人にも必要?】



ってよく聞かれるので、おはなしします。


はっきり言って、別物ですし、必要です。


私と一緒にトレーニングをされた方ならおわかりいただけているとおもいますが、大型ジムに通いながら来てくださっている方もいらっしゃいます。

大型ジムに通いながら来てくださっている方もいらっしゃいます。



大型ジムは個人個人のお身体の動きのくせや弱点、動きの不自然さを誰も指摘してくれません。マシン、プールでの水泳、ウォーキング、ダンス、そしてウェイトトレーニング。


ウエイトトレーニングをやっていると、ウェイト好きななおじ様が気にしてお声をかけてくれたりしますけど……。



でも、違和感のある動作や間違っている体の使い方はあまりあまり指摘してくれません。


なぜならそれぞれの方が全く違う感覚で、動いているから。


可動域もバラバラ。

運動歴も違う。


目指している方向も違う。




メンテナンスなのか、筋肉を大きくして鍛えたいのか、速く走りたいのか、ダンスを楽しみに来ているのか。


多様性があって私はジムもとても好きです。


いろんな方が集まる😊だんだん常連の会員様の会員様と仲良くなると、食べ物をくださったり、遊びに行く約束をしてみたり。楽しみもでてきますね。楽しみもでてきますね。


でも、いざ普段運動していない方が急に大型ジムに入ると、たくさんのマシンの前で不安になるのではないでしょうか。


「何をしたら良いんだろう」

「何をしにジムに入ったんだっけ?」

など。


ここを、個人的に伺って、

なりたい方向や改善点を洗い出し、良い方向を目指すためにサポートをするのがパーソナルトレーナーです。

ダンスのためのコンディショニングなのか、走るための調整なのか。


はたまた、運動不足解消したいのか。


腰痛予防なのか。


腰痛も、膝も気になるのか。




そのためにはなにをすべきなのか?


そこを共にあらいだしをして、道しるべになるのがお役目です。


じゃあ具体的に何をするの?



ということですが…例えば、、

ランジの指導。


これは片足のひざ立ち、さらにひざ立ちからから立ち上がるという動作を交互に行っています。

いわゆるランジ。


なぜなら、この簡単な動作が安定してできるということが、、とても大事になってくるからです。


そのランジのような基礎的な動作を正しい姿勢で行えるように、丁寧に丁寧に指導


しています。


なぜなら、この簡単な動作が安定してできるということがとても大事になってくるからです。


(この動作が安定してできることがどうして大事なのかというのは次回お話しします。)


全てはまずは安定性。


このポーズをひとつとっても、

とても奥深く、姿勢や呼吸、使う体の場所は違ってきます。

足指でさえも。


これを行うことでだんだん体の体幹部の安定感が出てきます。


でも、でも。でも。


正しいポーズができる方はほとんどいません。


その客観視がとっても大事になってきます。




例えば…自分のテストの答案見たときに、バッテンついていたら

そこが改善点。伸びしろ。

そこを個人的にご指導します。



自分の伸びしろを見つけるのは、勇気のいることですが、すんなりと成長につながります😊


そこさえちゃんとクリアすればちゃんと成長していきます。



今しているスポーツ、ゴルフやテニスや陸上競技などにもとても良い変化をもたらします。


次回は


なぜ、基礎的な動作をトレーニングによって行うのか。

こちらについておはなしします。











35回の閲覧

© 2019 by chandra personal training